貿易系

IATA ディプロマのe-Book が届かない問題の解決方法


皆さん、こんにちは!一般男性Kです!

最近は学生の時代から行きたい会社に新卒で入るため手段の一つとして就職活動の前に資格を取得しておきたい!と考える方が多いと思います。

航空会社や航空貨物代理店、航空フォワーダーを目指される方だと是非取得しておきたい資格の一つがIATAディプロマだと思います。

資格の限定性・試験料の高さ等の点から、会社に所属してから取得される方が大半です。会社単位のような集団申込ですとJAFAが手続きを代行していますが、個人だと勿論ですが手続きを自分で行います。

しかし以下の理由で資格を取得するまでのハードルが高いのがこの資格です。

IATAディプロマの個人受験における難関ポイント

①IATAの公式サイト(英語)への申し込みのため手続きがかなり複雑。(スマホからの申し込みは△)

②受講費用の高さ(基礎でも339$、約4万円)

③リモート受験になりPC環境の準備や監督官が英語のみ対応、英語ができないと受験ができない

そんな中で私は無謀にも申し込みをしたのですが、今回はIATAディプロマの個人受験者経由で申し込んだ際に生じたトラブルの1つとしてe-book経由で買った際のe-bookが見れなかった事が発生したのでその解決策について説明させていただこうと思います!

そもそもIATAディプロマとは?

 

IATAディプロマとは国際航空運送協会(International Air Transport Association)が行っている航空貨物運送についての知識を図るトレーニングの一つで、知識を積んで試験をクリア、いわゆる修了した際にはDiploma(卒業証明書)を頂くことができます。

日本では「国際航空貨物取扱士資格」と呼ばれたりしています。

日本における有名なIATAディプロマ

基礎(Cargo Introductory Course) Course code:TCGP-11

 

危険物(Dangerous goods regulations-initial Category3 with DGR Manual) Course code:TCGP-13

 

危険物資格更新コース(Dangerous goods regulations-recurrent category3 with DGR Manual) Course code:TCGP-14

 

 

3つの中で基本的には皆さんは基礎から取得されます。

この資格はIATAの公認を受けるために日本の航空荷物を扱う代理店では基礎以上の資格者が二名以上、更に危険物の資格者も二名以上必要な資格になります。

そして面白いのが、この資格は日本だけではなく世界共通の国際資格な点です!

例えばTOEICは日本や韓国だと就職活動における英語力の目安とされますが、海外ではTOEICはあまり基準とはしません。

が、IATAのディプロマは世界共通の資格のため海外の履歴書でも胸を張って書くことができます!

その反面、裏を返せば世界共通言語である英語の試験ということです。

ディプロマのe-bookが届かない問題について

私は意を決して基礎のディプロマを申し込みました。登録の仕方が少し複雑なのでそれは別のブログで書かせていただきます。

その際に勉強の教材をprinted or e-book(紙テキストか電子書籍)とあり、紙だと送料が5500円かかりますし届くのが二週間後でしたのでe-bookの方がすぐ閲覧できると思いこちらを選択しました。

しかし、支払いを終えた後にcourseの欄が増えたものの、e-bookは見当たりませんでした。

↑本来ですとここにe-Bookが出てきます。

 

その時の私の様子がこちらです。

すっごい焦ってました。

というのも私の暫定的な試験日を3月26日にしていたのですが、目安の勉強時間が150-200時間の試験なので結構切羽詰まっています。(変更は約一ケ月前なら可能。)

私の決済後にメールにて以下のような表示がありました。

(あなたの教材の取得の仕方はこちらのサイトに飛んでください。)

青色のwebsiteをクリックすると以下のサイトに繋がり、e-bookについては以下のように書かれていました。

IATA – Accessing Course Materials

’’Most electronic training materials (e-books) will be available for download under the “My Booking” tab in your IATA Training User Account upon payment confirmation by IATA Finance. Once your order is confirmed, we recommended that you download the e-book as soon as possible.’’

端的にまとめると支払いを確認したらダウンロードできますよと言った内容です。

でも支払いしたのに本ねーじゃん!状態で、トレーニングアカウントの方で確認しても教材が見つからなかったのでここで詰み状態に。

 

e-Bookが届かない問題の解決策は?

 

ではどのようにしてこのe-Bookの問題を解決したかというと、

結論から言えば

待っておけばそのうちアクセスキーを送ってくれます!

これはIATAに問い合わせた結果の答えです! 詳しい根拠等は次で説明します。

IATAのお問い合わせ方法

 

一度探してみれば分かるのですがIATAに問い合わせるのがぱっと見かなり難しいです。私の偏見(全ての元凶)のせいでしばらくの間は連絡先を探す無駄な時間を過ごしました・・・

それらしい番号に電話して見ても「ここではない」の一蹴で心が折れていたところ、

ついにその時が来ました。それがこちら↓↓

みなさんはこれを見てどう思いますか?

これを最初に見た時私はこう思いました。

 

ただの検索するQ&Aじゃん!!

そう思い私はここではないなと別の所を探していたのですけどそれは間違いでした。

実はここに選択肢(今回はself-study course)を入れると

なんと、問い合わせ、リアルタイムチャット、電話先と選択肢が表示されるのです!

私はリアルタイムチャットなんて便利なものがあるとは知らなかったので衝撃を受けて、一番早く返事が頂けそうなこちらを選択して問い合わせをしました!(言語は英語のみ)

こちらは会話のログの一部ですが、以下の返答を頂きました。

購入後すぐには届かないですよ

って事だそうです!

 

終わりに

 

本日はIATAのディプロマのe-bookについて書きました。

私みたいに教材が届かない事で不安になる人がいなくなれば良いなと思い今回は書かせていただきました。

皆さんの参考になれば幸いです!

本日はここまで!ここまで読んで頂いてありがとうございました!

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です